プロフィール

富山産鹿児島人(レイド)

Author:富山産鹿児島人(レイド)
日本中を、バイクで周った挙句、鹿児島県は、「喜界島」という所にたどり着きました。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたサッカーネタ。

W杯三次予選日本VSタイ
現在、日本が2-0とリード中。

バレー男子のオリンピック予選でもタイと対戦したっけ。
タイといえば、思い出すのが、
映画「アタックナンバーハーフ」

もう5・6年前の映画である。
オカマで結成されたバレーチームが、タイの全国大会に挑むという内容。

実際にあった話らしく、オカマボクサーもいることだし、
コノ国ってこういうところにおおらかなんだなー というのが感想。

いい悪いの問題じゃなく、相手を、他人を認めることって、非常に大事なことだと思う。
某大国のように、自分らの価値観を押し付けるんじゃなく。
(自由の国と言っておきながら、ホモ狩りをやってるぐらいだし)

あと、思ったのが、勝敗・強弱に関係なく、スポーツを一生懸命・楽しんでやってるのは、どこの国でもそう。

スポーツを見て感動するのが、全力で、ひたむきにプレーする瞬間。であると思う。
スポンサーサイト
さて、「死のグループ」といわれたグループC

オランダがまさかまさかの一抜け。しかも圧勝。
2位争いが白熱しそうだ。
アズーリが敗退しようもんなら、96年大会の再来か。
投げつけるトマトを準備しているイタリア国民も多いだろうな・・・

オランダの快進撃は続くのか?それとも、決勝トーナメントでプッツンとしてしまうのか?
今までの傾向からすると、後者の方だとは思うのだが。

私が応援する「ドイツ代表」
苦手なテクニシャンぞろいのクロアチアにスコア以上の完敗。

「質実剛健」「不屈のゲルマン魂」を見せるところ無く敗れ、
監督の経験不足も浮き彫りに。
チームの悪いところばかりが目立った試合だったな。

グループリーグ最終戦は「鉄板カード」のオーストリア戦。
通過はほぼ確実だが
2位通過じゃ、次の相手はポルトガル。
でもって、クロアチアがこけるのを期待するのみか。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。