プロフィール

富山産鹿児島人(レイド)

Author:富山産鹿児島人(レイド)
日本中を、バイクで周った挙句、鹿児島県は、「喜界島」という所にたどり着きました。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続き。
の前に・・・

南国の魚は、北で取れた魚に比べると、味が淡白。
食生活の慣れっていうのは、案外深いもので、雪国出身の私としては、少々物足りないのだ。
という訳で、作成。

使用する魚は「サワラ」
よく一般的に言われる「鰆」とはまた違った魚のようで・・・
今の時期、安いので、コレを使います。

DSC02189.jpg

お刺身用に、皮をひきます。

DSC02190.jpg

身をスライスさせて、お酢で湿らせた昆布の上に、敷き詰めます。
敷き詰めた身の上に、また昆布を敷いて、サンドイッチ状態にします。

挟んだら、上に重石を乗っけて、冷蔵庫の中で一日寝かせます・・・

DSC02191.jpg

完成です。
昆布の旨みが、魚にじっくりしみこんでおります。

DSC02192.jpg

身をはがすときに、糸を引いたら、味がしみこんでいる証拠です。腐っているわけではないので、ご安心ください。
そのまま食べてもよし。刺身醤油につけて食べてもよし。

実はですね。コレですね。「昆布〆」という料理です。
富山の方ではよく食べます。富山の人は、味が淡白な魚なんかは、こうやって、昆布で〆て食べるんですね。おかげで、富山県の昆布の消費量は全国トップクラスなんだそうで・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。