プロフィール

富山産鹿児島人(レイド)

Author:富山産鹿児島人(レイド)
日本中を、バイクで周った挙句、鹿児島県は、「喜界島」という所にたどり着きました。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nojyukuさんから前回のブログにコメントが。

「ダイトウウグイス」発見のニュースである。

毎日JPより
国立科学博物館は21日、一時は絶滅したと思われていた鳥類「ダイトウウグイス」の巣と卵を奄美諸島・喜界島(鹿児島県)で発見したと発表した。

 博物館によると、ダイトウウグイスは1922年に南大東島で発見されたが、その後、見つからなかったため、絶滅したと考えられていた。2000年代に入り、沖縄本島や喜界島で生息が確認されたが、巣や卵はこれまで学術的に確認されておらず、詳しい生態は謎だった。

 濱尾章二・同博物館研究主幹(鳥類行動生態学)らは喜界島で計7個の巣を発見。オス10羽、メス5羽を確認した。一つの巣につき4~5個の卵が確認され、メスだけで子育てすることも分かった。

だそうな。
大変なことである。そして、うれしいのでアル
nojyukuさんによると、イタチが天敵らしい。
天敵に負けずに、繁殖して欲しいものである。

0405minamidaito_warbler.jpg

「ダイトウウグイスとは何者か」 より

普段見慣れたウグイスと比べて地味ーなカンジである。
もしかしたら、気付かずに見過ごしてるかもしれないな・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 梅雨の合間に | ホーム | 台風一過? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。